税込8000円以上のお買い上げで送料無料

ダイヤモンドリングは永遠の愛の証・・・
燦然ときらめく透明な輝きは変わることのない愛の光です。
贈って嬉しい♪もらって嬉しい♪
ダイヤモンドリングをあなたに。


エンゲージリングにお薦め!
エンゲージリングはダイヤモンドと決まっているわけではありませんが、
一番人気はダイヤモンドです。
結婚時に用意すべき指輪は2種類あります。エンゲージリングとマリッジリングですが
エンゲージリングは、結婚の約束をした男女間で、男性から女性に対して贈られる指輪のことです。

婚約の証として、記念ものとしての存在意義から、
やはりダイヤモンドなどの純潔で高価な特別感のある石を使用したものを選ぶのが一般的です。

またダイヤモンドの宝石言葉が永遠の絆・純潔・不屈を象徴していますし、
永遠の愛を誓うには最も適した宝石です。
エンゲージリングはどちらかといえば、普段つけるものというよりは、
パーティーや式典などの際に映えるゴージャスで華やかなデザインになります。

一方、マリッジリングはペアリングです。
結婚する男女間で、結婚式において二人の誓いの証として交わされるものなので
男女ともにつけていて違和感がないデザインの甲丸タイプが選ばれます。

夫婦となった結婚後も、お互い日常的に薬指にはめて生活することを前提とすることが多いので
、飾りは控えめでシンプルなものが一般的です。

ダイヤモンドリング 一粒ダイヤ

エタニティ ダイヤモンドリング

サイドストーン ダイヤモンドリング

その他のモチーフ ダイヤモンドリング

メレダイヤ ダイヤモンドリング

甲丸リング ダイヤモンドリング

ホースシュー(馬蹄)ダイヤモンドリング

パヴェダイヤモンドリング

ダイヤモンドリング

ジュエリー(リング)の歴史

《1.ジュエリーの歴史》
人類が初めて身に着けたジュエリーは何だかと考えてみると
古墳時代の墳墓やエジプトのピラミッドなどの出土品からすでに立派なジュエリーが登場しています。
首飾り、耳飾りリングなどの装飾品はすでに現代と遜色ありません。

ですから、ワタシ考えるにすでに10万年前の旧石器時代から存在していたんじゃないでしょうか?
最初の動機は、病気になっても薬も充実しておらず、いつも死と隣り合わせの生活を送っていたので
おそらくは、災厄から身を守ってもらうためのお守りのようなものだったかもしれません。
狩りで得た、猛獣の牙、骨、爪を身に着けることによって、猛獣の霊力を自分に宿らせ、猛獣や悪霊から身を守ろうとしたのに違いありません。

初めは自分の身を守る為につけていたジュエリーですが、
時代が進むにつれ、猛獣の牙だけではなく、珍しい変わった石も着けるようになり、魔除けやお守りの意味だけでなく、
権威や力のシンボル、富のシンボルへと形を変えていったことは想像に難くありません。

《2.リングの誕生》
こうして、ジュエリーを身に着けるようになった人類ですが、当時身に着けていたものはネックレス・ペンダント・ブレスレットの3種類でしたでしょう。
リングはその後に登場し、分かっているものの中で一番古いとされているのは、紀元前3000年前から始まる古代エジプトの、スカラベ(コガネムシの一種)がついたリングであるといわれています。
それはリングが小さいために細工を要したからにほかなりません。

《3.リングの時代背景》
紀元前3000年頃からはじまったリングは、後に古代ローマ時代(この時代になると裕福な市民層も増え、リングは比較的少量の金属で作ることができた為、
手に入れやすい代物へと変化しました。)、中世、ルネッサンス(この時代から宝石は、自分の富と権力を、多くの人々に誇示するための道具であり、
貴族や王家、富裕層が持つものとされるようになりました。)リングに家紋や自分独自のデザインを施し印章として使用したこともあります。
そして現代、わたしたちが日常的に身に着ける日用品として、形を変えながら今日も我々人類に愛されているのです。

《4.リングの呼び名》
近代ではリングの発達とともに、5本の指のどの指にはめるかで意味も違っています。
多分に装飾屋さんの智慧も多く入っているかもしれませんが、商品とは作りてと使う側との意思疎通の大多数集約で決まってくるものです。
近代では大雑把に下記のような呼び方、使い方が一般的になっています。

❏エンゲージリングとマリッジリング
まず、エンゲージリングは「結婚指輪」を意味します。
日本では、給料の2、3ヶ月分の値段が主流なんて言われていますね。
婚約が成立した時に男性から女性に贈るものです。上には貴石や誕生石の色石が施されているデザインが多く見受けられます。
ちなみに、ダイヤモンドの婚約指輪を初めて贈った人物は今から500年前、オーストラリアのマキシミリアン大公と言われています。

次にマリッジリングとは、結婚式当日に、新郎新婦が愛を誓い、交換します。
デザインは一般的に内側にイニシャルなどの刻印が施されています。素材は劣化しにくい金やプラチナが主流です。

❏エタニティー・リング
エタニティとは「永遠」を意味します。永遠に愛が続きますように、と願いが込められており、結婚記念日や、子供の誕生記念に夫から妻へ贈られます。
デザインは、途切れることなの無い思いとしてリングの全周に石が取り巻かれています。

❏ピンキーリング
英語で小指のことをピンキーといいます。小指はチャンスや秘密の象徴とされ、幸運を運んでくれるとされています。

❏インデックスリング
方向を示したり、指示をするときに使われる人差し指につけるリングをインデックスリングといいます。
自分の夢や希望を叶えたい時につけると成功への導きがあるとされています。

❏ミドルフィンガーリング
意味はそのままで、中指につけるリングになります。ひらめきや直感を呼ぶとされています。

❏サムリング
親指にけるリングをサムリングと言います。自分の意志を最後まで貫きたい時につけると、その強い意志を支えてくれるとされています。

❏ポイズンリング
こちらは少し番外編になるのですが、ポイズンリングとは、その名の通り毒を仕込むためのリングになります。
昔はお酒を注ぐ時に使われたと言われています。

下克上の時代の悪魔のリングですよね。少しぞっとしてしまいます。

カートに入れる

カテゴリー

ダイヤモンド ダイヤモンド ダイヤモンド ダンシングストーン あこや真珠

ダイヤモンドリング(指輪)カテゴリー

価格で選ぶ

材質で選ぶ

即日発送の ダイヤモンドリング

ブライダル

デザインで選ぶ

ctで選ぶダイヤモンドリング

サイズで選ぶダイヤモンド指輪

ジュエリーボックス/アクセサリーボックス

ダイヤモンドリング(指輪)

ソリテールリングにふさわしいグレードのダイヤとプラチナの共演。 ダイヤモンド1.2ct(Hカラー I1クラス)。

Pt900 1.2ctダイヤモンドリング 21号(鑑別書付き)

¥189.000

K10馬蹄ダイヤモンドリング。 ホースシューは、恋愛・金・出世…ラッキーモチーフ♪

K10馬蹄ダイヤモンドリング イエローゴールド

¥11.664

埋め込みダイヤだから引っかからない!甲丸ダイヤのリング。

K18 ワンスターダイヤモンドリング  K18ピンクゴールド(PG)

¥11.664

ダイヤモンド「エタニティリング」は、「永遠に変わらない愛」という意味を持つ贅沢なリングです。

Pt1.0ctダイヤモンドエタニティリング

¥53.784

天然ダアイスブルーダイヤが清々しい。V字モチーフ のリング。

【鑑別書付】プラチナPT950 天然ダイヤリング ダイヤ0.05ct アイスブルーダイヤ0.01ct  V字モチーフ

¥28.994

支払い方法
領収書について

お支払い方法により異なります。

詳しくは「支払い方法について」

配送
配送料について
配送料は一回のご注文につき、一律540円となっております。
ご注文合計金額が税込8,000円以上の場合および送料無料商品を含む場合は、送料無料でお届けいたします。
ただし、沖縄、離島など一部の地域は別途送料が必要となる場合があります。
その際は、ご注文確認画面に注意書きが表示されます。
※一部直送商品はご注文後にメールで連絡させていただく場合がございます。
>> 詳しくは「配送について」